またもや家族が増えました
2013年 11月 07日
新しい家族、”ちゅう” です。
生後約4ヶ月の女の子(保護した時点では3ヶ月位)。

10月の始め頃に我が家の近くをウロウロしていて、そのうち家の庭に居着くようになりました。
で、どうしたものかと思い、妻と相談した結果、一旦我が家で保護をして里親を探すことに。
(その直後に台風が直撃したので、保護してよかったです)

が。。。どうにもこうにも、我々夫婦は猫の保護活動に向いていないらしく、
結局、情が移ってしまい、里親探しをあきらめ、我が家の家族として迎え入れることになりました。

”ちゅう”は、昼間は他の猫と一緒に家の中を走り回り、夜は人間と一緒のベッドで寝ています。
他の4匹の猫達ともうまくやっていけているようですし、
特にジョニーと仲良くしているようなので、「まぁいっか」という感じです。

なんともいえず可愛らしく、子猫の可愛らしさを再認識させられました。

でもさすがにこれ以上は増やせないですね。気をつけねば。

a0057820_10322026.jpg
# by birdhead_2000 | 2013-11-07 10:32 | 動物・植物 | Trackback | Comments(2)
立位体前屈
2013年 10月 06日
# by birdhead_2000 | 2013-10-06 12:07 | 動物・植物 | Trackback | Comments(2)
野良猫保護 ジョニーの場合 その2
2013年 09月 09日
前回の続きです。

a0057820_2219187.jpg
ジョニーは物凄く人懐こいのですが、
一方で、ひどく神経質というか、繊細な子でもあります。

最初の頃、私が叱った途端に下痢をしてしまい、
その後も何かあると下痢をしたり、吐いたりの繰り返し。

そんな繊細な子が、保護したての頃は一つの部屋に
4匹で閉じこもっていたので、かなり神経を使ったのでしょう。
まわりの猫と喧嘩をしたり、イライラした様子を見せ、
このまま家猫としてやっていけるのか随分不安になりました。

フェリウェイという猫を落ち着かせるアロマ?
も試しましたが、効果のほどはイマイチ不明。。。
(効果があるという人もいるので、猫によって違うのでしょう)

あと、アナフラニール(猫用の精神安定剤)を処方してもらい
試したのですが、これはジョニーが吐いてしまいました。
嘔吐が続いていた時期だったので、薬のせいかどうかは不明ですが。

最後は「もし帰ってこなくても仕方がない」と諦めて、
家から外に出してやりました。

我が家はジョニー達の元の縄張りの直ぐ近くにあるので、
外に出たら、「あれ?前に居た場所だ・・・」と気づいた様で、
元の縄張りに戻って行きました。


が、夕方には何事もなかったかのように帰宅。
その後は、家に居着くようになり、1日2-3回散歩に出かけるような状況。
外で気晴らしできるからか、イライラも収まってきたようでした。

やはり野良の成猫がいきなり家に閉じ込められるのは(しかも多頭で)、
かなりのストレスのようです。

我が家のように、たまたま元の縄張りの側にあるというのでなければ、かなり辛抱強く、
家に慣れるのを待つしかないのでしょうね。
1年、いや2年、それ以上かかるという方もいらっしゃるようですが。。。
# by birdhead_2000 | 2013-09-09 23:54 | 動物・植物 | Trackback | Comments(2)
野良猫保護 ジョニーの場合 その1
2013年 06月 29日
我が家に猫達がやってきてから、もう(まだ?)6ヶ月。
ようやく、皆、家猫さんらしくなって来ました。

今でこそ、人間も猫達ものんびりと過ごせておりますが、
この子たちが我が家に来てから4ヶ月ちょっとは、
猫にすべてのエネルギーを注いだ日々だったように思います。

というわけで、これから野良猫を保護されようとお考えの方のために、
ご参考になるかどうか分かりませんが、我が家でのケースを記録しておこうと思います。

4匹の猫達はそれぞれ性格が異なり、家猫になる過程も全く異なりました。

まずジョニーの場合:

a0057820_810755.jpg

この子は見た目はかなり大柄で強面なのですが、とても慎重で臆病な性格です。
(生まれた頃?に片目が病気か何かで見えなくなっていることも影響しているかも)

まず家にやってきた日は、
捕獲器から出した瞬間に、部屋中を走り回り、あちこち飛び回って、大騒ぎ。
棚の上のものは落下させるわ、(恐怖で)ソファにおしっこをするわ、もう大変な状況でした。
やはり最初はケージ飼いにして、様子を見ながら徐々に外に出して慣れさせていく方が良かったかも。
(猫にとっては、ケージに入れないことで早く家に馴染めたかもしれないので、何が正解かは分りませんが)

教訓(反省):
保護した猫を初めて部屋の中で放すときは、事前に棚の上のものなどはすべて退避させ、
ソファ等もおしっこをされても大丈夫なように万全の準備をしておいたほうが良いと思います。
あと、部屋の真ん中ではなく、カーテンの裏とか押入れの中とか、直ぐに隠れやすい場所で放すのも
よいかもしれません。

その後、ジョニーは3日間くらい、段ボール箱で作ってあげた隠れ家から出て来ませんでした。
でも3日過ぎた頃に、ご飯を置いておいたら、隠れ家から顔を出すようになり、
今度はそのまま人間の横で擦り寄ってくるようになりました。

これでもう大丈夫か?と思ったのですが、それほど甘くはなく。。。
これが苦労の始まりでした。

ちなみにジョニーの名前の由来は
# by birdhead_2000 | 2013-06-29 18:19 | 動物・植物 | Trackback | Comments(2)
紫陽花に秘められたロマンス
2013年 06月 23日
今日は東京都議会議員選挙の日。
妻と2人で近くの小学校に投票に行った帰りに、神代植物公園に紫陽花鑑賞に立ち寄って来ました。

a0057820_1748615.jpg

神代植物公園の紫陽花は”原生のままに”という感じで、花の位置が目線と同じか少し高い位です。

紫陽花は、剪定をしなくとも翌年に綺麗な花を咲かせるのですが、
人間の鑑賞の都合からすると、剪定した方が花の位置が見やすい高さになります。

ところで紫陽花には、江戸時代に日本に滞在したシーボルトと彼が愛した日本女性の逸話があります。

シーボルトは、彼が記した書籍の中で、紫陽花の花の学名を“Otaksa”と名付けました。
彼は、その理由について「日本では紫陽花の花は”オタクサ”と呼ばれているから」と説明しました。

一方で、植物学者の牧野富太郎氏は、「日本では紫陽花=オタクサと呼んではいない」として、
「シーボルトは、彼の愛した女性、楠本瀧(お滝)の名前を紫陽花の学名として付けたものだろう」
との推測を発表しました。

この牧野富太郎氏の発表した説によって、"紫陽花=Otaksa"には、
シーボルトとお滝の恋愛の逸話がついて回るようになったらしいです。
(ちなみに2人の間には、”楠本イネ”という幕末から明治期の有名な女医となった娘がいました。)

今となっては、何が真実であったのかは分かりませんが(諸説あるようですし)、
紫陽花の綺麗な紫色には、そういうロマンティックな話が似合うような風情がありますね。
# by birdhead_2000 | 2013-06-23 18:12 | 動物・植物 | Trackback | Comments(4)
花子と太郎
2013年 06月 11日
またもやブログをご無沙汰しております。
2ヶ月ぶりの更新にもかかわらず、相変わらずの猫記事です。

最近、仕事で品川区の大井町に通っており、
あまり時間的に余裕もないので、街を散策することもないのですが、
ふとしたことでこんな像を見かけました。

a0057820_2233438.jpg


花子と太郎:
大井町に住んでいた詩人の荻原朔太郎さんにちなんで、昭和48年に建てられた像とのこと。
尻尾が長くて、しゅっとした体型は我が家のジョニーとみぃちゃんによく似ています。
(我が家の子達はメタボですが。。。)

忠犬ハチ公みたいな物語があるのかな?と思ったら、どうやらそうではない模様。
荻原朔太郎さんの詩集「青猫」にちなんでいるらしいので、同詩集に出てくる猫達なのですかね?
(この詩集は読んだことがないので、よく分からず。。。)

そういえば我が家のジョニーとぶっちゃんは、毎晩、私の帰りをお迎えしてくれます。
特にジョニーは家の庭でばったり会っても、大急ぎで走り去ってしまい、何だろう?と思っていると。。。
わざわざ猛ダッシュで裏庭にまわり、裏口から家に飛び込むと、玄関まで走って出てきて、
家の中から「おかえりなさい」と言ってくれます。
ちょっと忠犬ハチ公みたいですかね?
# by birdhead_2000 | 2013-06-11 22:36 | 街・地域 | Trackback | Comments(7)
よろめき劇場
2013年 04月 01日
我が家の猫達、ぶちお(ぶっちゃん)&みけみ(みぃちゃん)

とても用心深く、人見知りな子たち。
我が家に迎え入れた直後、カーテンの影や押入れに隠れて怯えていたのが、ついこの間の様な気がするのですが、
今ではこんなになりました(笑)

a0057820_2237273.jpg
# by birdhead_2000 | 2013-04-01 22:38 | 動物・植物 | Trackback | Comments(3)
現代語訳
2013年 03月 04日
Facebookや、その他ソーシャル系で拡散されていますが、
般若心経の現代語訳、だそうです。

昔、親がずっと写経しており、私も写経したことがあります。
(って、我が家は神道なんですけどね 苦笑)

学生の頃、自分でも訳してみたことがありましたが、確かにこんな意味だったかな~。
現代文に訳した書籍も出ていますけど、この訳の方が、なんというか、
不思議な説得力を感じられて、なかなか秀逸な出来だと思いました。
(若者言葉ですし、かなり意訳も入ってるので、好き嫌いはあるでしょうが。。。)

a0057820_21415068.jpg
# by birdhead_2000 | 2013-03-04 21:41 | 閑話休題・雑学 | Trackback | Comments(10)
野良猫保護の始まり
2013年 03月 01日
我が家の4匹の猫さんたちを保護してから2ヶ月超が経過。

この2ヶ月を振り返って、備忘録ではないですが、
ああすれば良かった、もっとここは工夫できたという反省点を含めて、
これからしばらく注意事項をとりまとめておこうと思います。

これから成猫の野良猫を保護しよう!という方に多少でもご参考になれば。
(あまりいらっしゃらないと思いますが。。。)

野良猫保護の始まり:

道端で見かけた野良猫を何とか保護してあげたい!
と考える方は結構いらっしゃるのでは?と思います。

でもいったい何から着手すればよいのか?
私の場合は野良猫保護活動の素人でしたので、いまいち要領を得ず、
まず地域猫NPO法人の方に相談し、ご協力頂きました。

1.まずは捕獲
 何はともあれ、まずは捕獲するところから始めねばなりません。
 で、生まれて直ぐの子猫であれば、比較的連れ帰りやすいのですが、
 野良猫生活が一定期間ある成猫の場合は、簡単には捕まえにくいかと思います。
 (やたらと人馴れしていて、直ぐに捕まる子もいるんですが 笑)

 手で捕まえられない場合は、捕獲器を仕掛けておいて捕獲します。
 捕獲器を個人では購入することはあまり無いでしょうから、
 その場合は最寄りの地域にある地域猫NPO法人に相談されると良いかと思います。
 (動物病院や自治体等で貸出をしているところもあるようです)
 捕獲器を使う場合は、捕獲できるまで結構時間がかかることもあります。
 (失敗する場合もあります)
 あと、前日から餌やりをせず、お腹を空かせた状態にしておくことで、捕まえやすくなるようですが、
 周辺の方々の協力が必要になるので、なかなか難しいとは思います。

2.病院へ
 捕獲したら、その足で野良猫保護活動に理解のある動物病院に連れて行きます。
 これもNPO法人の方であればよくご存知かと思います。
 いったん家に連れて帰ると、病院に連れて行くチャンスはなかなか訪れません。

 病院では、避妊・去勢手術と、猫エイズ等の検査を行いますが、慣れている動物病院ならば
 ほとんどおまかせです。

3.元いた場所へのリリース
 地域猫として元いた場所にリリースする活動を行う場合、雌猫は手術の傷跡が大きく、
 しばらくは安静にしたほうが良いようです。
 なので、直ぐにリリースせず(特に冬場はその手術が元で死んでしまうことも)、
 容態が落ち着くまで、自宅等で数日間は保護したほうが良いらしいです。

4.里親探し、または家猫として受け入れ
 リリースせず自宅に受け入れて里親探しをする、もしくは家猫にする、という場合、
 しばらくは大変な日々が続くことが多いです(我家の場合も大変でした)。
 皆様のご参考になればと思いますので、我が家で苦労した色々な事を、
 これから時々、とりまとめてUPいたします。
# by birdhead_2000 | 2013-03-01 14:32 | 動物・植物
我が家の保護猫さん達、里親様募集(やめました)
2013年 01月 31日
2/22:
色々思案した結果、4匹とも我が家の猫として一緒に暮らすことに決めました。
色々大変なことも多かったのですが、最近は随分落ち着いて来ましたし、
毎日、この子たちの幸せそうな顔を見ているのは、精神的にも落ち着きますね。


1/31:
昨年末に、地域猫NPOさんと協力して、野良だった4人(匹)を我が家に保護してから、1ヶ月ちょっと。
毎日、猫さん達が引き起こす色々な問題に追われて、とてもブログを更新できる余裕はなく(笑)

とはいえ、ようやくここに来て、多少はペースがつかめるようになりました。
という訳で、我が家の猫さん達の里親様募集を含めて、改めてのご紹介です。

保護した背景:
・この子たちは、ご近所のアパートでいつも道行く人にご飯をねだっている一団でした
・寒い時は、そのアパートの住人の人に、部屋に入れてもらったりしていたようです
・ただ、そのアパートはペット禁止のため、その住人の方は大家さんに退居を迫られていたようです
・このままだと、この子たちの行先が不安だったのと、避妊・去勢をしていないので、
 発情期になると、また子猫が増えそうな状況でした
 (以前も子猫が生まれて、殆ど死んでしまっていたらしいです)
・そのため、地域猫NPOさんと協力して、避妊・去勢を行った後、我が家で保護しつつ、
 里親になって頂ける方を探すことになりました。

共通:
・全員、避妊・去勢済です
・トイレは躾不要で、我が家に来た時から猫トイレを自然に使っています
・マーキング行為もしません
・爪とぎも決まった場所でしかしません
・ノミ・ダニ駆除済です
・みけこちゃんのみ、猫エイズ・白血病の検査済で陰性、ワクチン第1回摂取済です
・みけこちゃん以外は、検査・ワクチン未了ですが、
 この4人は野良猫時代から何年も一緒に暮らしており、同じ皿からご飯を食べ続けているので、
 お医者様からは、恐らく陰性の可能性が高いでしょうね、とのことでした
 ※ もちろん残りの子たちも当方で検査・ワクチン対応は可能です。
   (現状は、環境になれることを優先しているので、未だ病院に連れて行っていませんが)
・毛並みはどの子も綺麗で、栄養が行き届いている感じです
・全員、主食は、猫缶とカリカリで、時折、イナバの焼きかつおや、カップのウエットフードを食べます。

みけこ:
・一番子供で1歳くらい?の遊びたい盛りの女の子
・とにかく賢くて、好奇心旺盛、人間が大好き
・病院に連れて行っても平気、掃除機やテレビの音も平気
・顔立ちもそうですが、仕草がとても可愛らしく、一番のアイドル

a0057820_10545317.jpg


ジョニー:
・一番体格が良く、2歳半くらいの大食漢の男の子
・とにかくご飯をよく食べて、我が家に来てから体重が増加しました
・見た目は精悍でちょっと強面ですが、実は優しい子です
・片目が子供の頃の怪我?で白濁していますが、病気ではなく、進行はしないようです
 (少しは見えているようです)
・人間が大好きで、いつも人間のそばでうろうろしています

a0057820_10583441.jpg


ぶちお:
・一番年上で4-5歳?全体に丸っこいぬいぐるみ体型の男の子
・少し神経質で人見知りですが、性格は優しく穏やかで、結構思慮深い感じです
・妻と私には随分心を開いて、顔を見ると嬉しそうにします
・みけみと仲良しで、いつも一緒に行動しています

a0057820_1135781.jpg


みけみ:
・たぶんジョニーと同い年の2歳半位で、ベルベットのような肌触りの毛並みをした綺麗な女の子
・毛並みの美しさ、手触りは4人の中でダントツのNo.1
・我が道を行くタイプで、あまり人間にベタベタしませんが、人間嫌いではないです
・穏やかそうに見えて、実は結構遊び好きで動作も敏捷、家中を探検しています
・4人の中では、一番手がかからない子です

a0057820_1162179.jpg


どの子も賢くて、可愛らしくて、すごく懐いてくれていますし、
できればこのまま全員家族としてずっと一緒に暮らしたいと思うのですが、さすがにそれは難しく。。。
特に、ジョニー君と、ぶちお君の相性が悪く、喧嘩してしまうので、それも全員と暮らせない理由の一つです。

どなたか優しく愛情を注いでくださる里親様がいらっしゃいましたら、
この子たちの誰でも良いので、ぜひ家族として迎え入れて頂けないでしょうか。
もし里親になって頂けるのでしたら、ご自宅までお届けにあがります。

迎え入れて頂いた後、やはり無理、ということであれば
いつでも、何年後でも、我が家に返してくださって結構です。

皆様、何卒よろしくお願いいたします。
# by birdhead_2000 | 2013-01-31 11:06 | 家族・友人 | Trackback | Comments(4)

2005年11月開始、ほぼ月刊ながら細々と
by birdhead_2000
本ブログのテーマ
日常の雑談主体ですm(_ _)m
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
最新の記事
原付きを買いました
at 2017-03-26 11:28
トラ猫は賢い?
at 2017-03-13 18:05
今年も一年お世話になりました
at 2016-12-30 18:43
新しい居候
at 2016-10-10 09:54
Going My Way
at 2016-09-17 20:14
最新のコメント
ととろさん、大変ご無沙汰..
by birdhead_2000 at 18:00
とりさん、明けましておめ..
by ととろ at 23:50
ととろさん、ご無沙汰して..
by birdhead_2000 at 18:41
とりサン、うりチャンはも..
by ととろ at 21:09
ととろさん うりは懐い..
by birdhead_2000 at 11:48
今晩は。次女のところにい..
by ととろ at 20:23
ととろさん、おはようござ..
by birdhead_2000 at 09:42
とりさん、お早うございま..
by ととろ at 06:31
ととろさん、ありがとうご..
by birdhead_2000 at 18:08
お久しぶりです。奥様と宇..
by ととろ at 14:39
最新のトラックバック
あの日
from 流れゆくままに
私はニコン党だ!...の..
from 流れゆくままに
マイケル・ジャクソン T..
from 流れゆくままに
Jammil e Uma..
from ★Hippie Chap..
RX-78
from 流れゆくままに
Skypeボタン
ブログパーツ
猫三昧