カテゴリ:芸術・文化( 59 )
AIZEN Jazz Master
2011年 10月 30日
サックスのマウスピースを交換しました。

新しいMPは、AIZENのJazz Master

a0057820_9583877.jpg


とにかく息が入りやすくて、レスポンスが早い。
ほんのちょっとしたビブラートや、ベンドなんかもリアルに反映します。
(従って、音程の不安定さなんかも反映されます。。。汗)

音は太くてダークな感じ。
今までよりもさらにサックスの管体の振動が伝わってきます。
この音色はポップスとかフュージョンよりも、圧倒的にジャズ!の方が合いますね~。
(もちろんアンブシュアを変えたり、息の入れ方を変えれば、ブライトな音色も出せますが)

これは結構いいかなぁ。
非常に長い付き合いになりそうなマウスピースです。
by birdhead_2000 | 2011-10-30 08:40 | 芸術・文化 | Trackback
SPACE BATTLESHIP ヤマト
2011年 04月 14日
木村拓也主演の実写版ヤマト。

いまさらですが、見てみたかったような、でも見るのが怖いような。

ちなみに最終興行収入は41億円?と当初目標には届かず。
内容は酷評する人もいれば、それなりに面白かったという人もいて。

この6月にはDVD&Blue-rayが発売とのこと。
レンタルするか???

でもどっちかというと、昔のアニメのヤマトをもう一度見てみたいかな。
デスラー総統、格好良かったよなぁ。。。

↓ なんか絵柄が少し違うような??? でもデスラー総統のポーズがきまってます。

a0057820_0435480.jpg
by birdhead_2000 | 2011-04-14 00:44 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(2)
久々にCD買いました
2011年 01月 31日
そういえば最近あまりCDを買わなくなったなぁ、と、ふと思う。
(個人的に節約中という事情もあるのですが)

Youtubeなどをみると、かなりいろいろな曲がUPされていますし、
どうしても気になる曲はiTunesなどですぐに購入できる。
これじゃ、渋谷の某CDショップが閉店するのも仕方ないかなぁなどと思いつつ。

最近の日本の音楽シーン、一部のアイドル系ばかりが取り上げられることが多いですが、
結構素晴らしいメロディを作り出しているアーティストもまだまだいて、
そういう人達の活躍を見ると、なんとなくほっとしたり、嬉しくなったり。

昨年からちょっと気になっているのはこのグループ。
JPOPのCDを買ったのはかなり久しぶり。

なんとなくスピッツのデビューの時を思い出させるようなメロディラインの美しさと、
心をうつ歌詞、ハイトーンで透き通った声。
このグループの曲はほとんどVocalの人が作詞作曲をしているようで、
それも草野マサムネさんを思い起こさせる感じでしょうかね。

a0057820_2311328.jpg


東京組曲/ほたる日和
 ↑ Universal Music Japanが公式にUPしているらしく、
ブログへの埋め込み用のコードが非公開でした(苦笑)
by birdhead_2000 | 2011-01-31 23:11 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(2)
オールドノリタケ
2010年 02月 22日
休もうと思ったのですが、せっかくの「2並びの日」なので、記念に記事をUPしました(笑)

忙しさでテンパっているので気分転換に買いました。 オールドノリタケ
トロピカル柄のカップ&ソーサーです。

【説明】
カップ:口径8.5×4.8 ㎝ ソーサー:12.7㎝  
カップ、ソーサーのエッジ周り、ハンドルには盛上げが施され、一そうのヨットが浮かぶ、
トロピカルな風景がカラフルに描かれています。         
裏印は、M-NIPPON印、1910年頃のもの。

a0057820_004140.jpg

先日、岐阜に出張した際、名古屋の街を車で通過したときに見かけたのですが、
「ノリタケ」って名古屋の地名なんですね。 ノリタケ=則武。

知らなかった。。。
by birdhead_2000 | 2010-02-22 22:22 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(16)
Let the wind blow
2010年 02月 13日
ようやく風邪から(80%くらい)復帰できました。
結局仕事も休まず、何とか上手くやりくりできました。やはりこれは御先祖様のおかげか?

今日は朝からサックスの練習。
喉がまだ少し痛いので微妙なところなんですが、3月初めには六本木のライブハウスで発表会。
まだ他のメンバーとのアンサンブルがいまいちですし、ここで練習休むわけにもいきません。。。
(と思っていましたが、やっぱり体調がついていかず、他の方に伝染するとまずいので休みます)


ところで、こんな絵(ポスター)を見かけ、なんとなく部屋にいいかな?と思い購入しました。
ちょっと分かりにくいですが、ヨット→風→吹奏楽→管楽器 ってつながりで(笑) ひねりすぎ?
一人乗りっていうのがさびしいかな?二人乗りの方が良かったかな~。

鈴木英人: ディンギーの少年
a0057820_9352428.jpg
そういえば昔、体育の授業でヨットを履修したなぁ。あれは結構楽しかった。。。
高校生の頃、地元のヨットハーバーで、授業をサボって昼寝していたような記憶も。。。
by birdhead_2000 | 2010-02-13 08:00 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(12)
東京カワイイ★TV
2010年 02月 08日
NHKで毎週土曜日の夜に放送している「東京カワイイ★TV

本来は若い女性向けの番組なんでしょうが、実は私、結構好きなんです。

民放だとこういう番組って結局いかにもな安っぽいバラエティ番組になってしまい、
お笑い芸人を出演させて意味無くネタを出させたり、どたばたで終わらせてしまうんですが、
そこはさすが、天下の?NHK(笑)

若い世代の人を中心としたストリートファッションやカルチャーを真面目に捉えていて、
毎週何かテーマを決めて、結構楽しめる番組構成になっています。
ちゃんとした取材も行い、場合によっては海外ロケなども敢行。
それなりにお金をかけた作りになってます。

しかも全民放を含めた現在放送されている番組を見わたしても、
ストリートカルチャーをここまでちゃんと取り上げている番組って他にないのではないでしょうかね?

実は私、その昔、デザイン学校に通ったりして、服飾デザインをちょっとだけかじったことがあり、
ストリートカルチャーとか意外に好きなんですよね。
母親が自宅で洋裁教室を開いていたり、父親が一時期化粧品の販売会社を経営していたのも
影響されたかなぁ。。。自宅にそういうファッション関係の本やアイテムが沢山あったし。
(とカミングアウトしてしまう)

ラグジュアリーなファッションブランドも悪くはないのですが、
若い人たちがお金は無い分、知恵を絞って、それぞれに独自のセンスを打ち出したカルチャーって
なんか元気があっていいですよね。
(さすがに私にはもう似合いませんけどね)

a0057820_2323104.jpg
by birdhead_2000 | 2010-02-08 23:34 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(8)
ついに発売
2010年 01月 27日
昨年観にいった This is it / Michael Jackson 。
DVD が発売になりました。

映画館で観て感動しましたし、これは是非買わねばなるまい、と。
で、Sony Pictures の商根に乗せられまして、限定版の方(高い方)を買ってしまいました(笑)

あとついでに、昔のライブDVD、ライブ・イン・ブカレスト も買ってしまいました。。。

今度我が家で鍋をやるときは、このDVDが延々と流される可能性あり。

a0057820_11122134.jpg
by birdhead_2000 | 2010-01-27 11:05 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(4)
戦国ブーム
2010年 01月 13日
なんかここしばらく「戦国武将」とか「戦国時代」が流行っているらしいですが、
今日は、私の働くオフィスの入っているビルで、鎧兜の展示会をやっていました。
(もちろん全部レプリカです。本物ではありません。)

a0057820_21355673.jpg
展示されている鎧兜は全部売り物でもあって、試着サービスなんてのもやっていました。
私はサイズが入るかどうか心配だったので、試着は遠慮いたしました。。。(笑)

随分大勢の人が一生懸命写真を撮っており、御年配の方だけでなく若い女性も多くて、
やっぱりブームなんだなぁと感じさせられました。
ちょっと昔なら、多分こんなには人が集まらなかっただろうな、と思います。

ちなみに、どれも有名な武将の鎧兜なのですが、どれがどの武将のものか分かりますか?
(ごめんなさい。もし当たっても、プレゼントはありませんので御容赦ください。)
by birdhead_2000 | 2010-01-13 21:37 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(9)
This is it 最終日
2009年 11月 27日
以前から見よう、見ようと思って、なかなか機会のなかった
マイケル・ジャクソン の "This is it"

今日で上映が終了ということで、仕事を早めに切り上げて行ってきました。
夕方4時台からの上映開始の回だったのですが、なんと満席!!
しかもレイトショーの時間帯まで全て満席。。。
映画館を3軒回って、ようやく席が空いている映画館を見つけて入ることが出来ました。

映画の中身にはあまり触れませんが、見終わって感じたのは、
「もうマイケルはいないんだな。。。」という寂しさ。

中学生の頃、ゾンビダンス(正式にはスリラーダンス?)を真似したり、
ムーンウォークを真似したり(全然ムーンウォークになってませんでしたが)。。。
マイケルは、あの頃の思い出の一部になっているんですよね。

ちなみに当時ギターをやっていた私は、
"Beat It" でエディ・ヴァン・ヘイレンが弾いたギターソロのコピーにもチャレンジしていました。
が、結局弾けなかったような記憶が。。。(涙)
(This is it の中でそのソロを弾いていたギタリスト、かなりオリジナルに近く、上手かったです)

映画が終わった瞬間、思わず拍手をしてしまいましたが、周囲の方も皆いっせいに拍手をしていたので
きっと皆、同じような気持ちになったのかな~?

映画館から出てきたら、夜7時台からの上映に物凄い行列が出来ていました。
皆、今日が最後だから見ておこう、と思ったんですかね。 (やっぱり考えることは同じなんだな)
by birdhead_2000 | 2009-11-27 21:25 | 芸術・文化 | Trackback(1) | Comments(2)
アメリカに憧れた頃
2009年 08月 06日
Suzuki Eijin / 鈴木英人
私と同じもしくは近い世代の方にはちょっと懐かしく、80年代当時とても人気のあった画家です。

あの頃は、アメリカ西海岸の匂いのするこの方の作品が大好きで、
いつか自分もアメリカ西海岸に行くんだ、そして住むんだ、なんて思っていました。
(皮肉なことにアメリカの企業に勤めている現在、そういう気持ちはなくなってしまったのですが。。。)

最近、この方の近年の作品集が出ているのを見る機会があったのですが、
当時のイメージは守りながら、より空気感や光が緻密に描きこまれている感じで
画風が進化しているようです。
ちょっと作品集が欲しくなりました。少し高いですけどね。

a0057820_11165099.jpg
a0057820_11174038.jpg
by birdhead_2000 | 2009-08-06 00:07 | 芸術・文化 | Trackback | Comments(4)

2005年11月開始、ほぼ月刊ながら細々と
by birdhead_2000
本ブログのテーマ
日常の雑談主体ですm(_ _)m
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
最新の記事
ぶちをさん、ハクビシンに負け..
at 2017-09-24 14:30
トラ猫はワルい
at 2017-07-11 15:49
平和な毎日に感謝
at 2017-07-03 21:49
原付きを買いました
at 2017-03-26 11:28
トラ猫は賢い?
at 2017-03-13 18:05
最新のコメント
最新のトラックバック
あの日
from 流れゆくままに
私はニコン党だ!...の..
from 流れゆくままに
マイケル・ジャクソン T..
from 流れゆくままに
Jammil e Uma..
from ★Hippie Chap..
RX-78
from 流れゆくままに
Skypeボタン
ブログパーツ
猫三昧