カテゴリ:旅( 43 )
唐津の猫
2011年 12月 04日
さて、先週後半からこの土曜にまで、仕事で九州方面に出張し、
熊本~福岡(博多)~佐賀(唐津)と回っておりました。

熊本、福岡は仕事、唐津は観光です。

唐津では、友人に教えてもらった「宝当神社」のある高島に渡りました。
宝当神社は全国の宝くじファンの間でもご利益があるとして有名なのですが、
それ以外にも、猫の島として、岩合光昭さんの写真でも有名になりました。

【お祈りをする猫】
岩合光昭さんの写真で有名になった?ポーズです。
実際のところは、投げた餌を手で挟んで受け取っているポーズなのですが。
宝くじ入れの袋を購入すると、お店の人がサービスで猫にこのポーズをとらせてくれます(笑)

a0057820_1717275.jpg



12/28 Update:
(熊本、福岡は仕事だったので写真が少ないです)

熊本:

熊本は仕事が早めに終わったので、熊本城を観光してきました。
さすが名城、烏城? 黒い外壁がまた格好良いです。
閉園時間ギリギリだったため、あまりゆっくりは見られませんでしたが、これは行く価値ありですね。
夜は人気があるという居酒屋に行って来ました。
やはり郷土料理の、「馬刺し」「からし蓮根」、それにくわえて「一文字ぐるぐる」。
一体それは何?と思っていたら、ネギ系?の野菜でした。実物は写真の方を御覧ください。
最後の締めは熊本ラーメン。東京で食べる熊本ラーメンよりも味が濃い感じでした。
このお店独特ののものかもしれませんが。

博多:

博多は仕事が終わった夜に楽しもうと思ったのですが、生憎の雨。
やむを得ず、人気のラーメン店に出かけ、宿泊したホテル近くを軽くうろつくだけに終わりました。
次回は是非もっと色々と見て回りたいと思います。

唐津:

最後に唐津。
ここは、友人に色々と情報を頂き、駅前で自転車を借りて街中をぐるぐると観光してきました。
唐津城~虹の松原~高島・宝当神社。
半日だけでしたが、かなり色々なところを見ることが出来、充実した観光でした。
なにより、高島で猫と一緒に遊べたのが一番の収穫です(笑)

実はこの数日後、金沢・富山に出張で出かけたのですが、その記事はまた来年にでも。
by birdhead_2000 | 2011-12-04 17:16 | | Trackback | Comments(3)
四国旅マガジン GajA
2011年 10月 17日
先日、高松に帰った際に、コンビニの店頭で見かけた雑誌。

四国 旅マガジン GajA

a0057820_233135.jpg


写真も記事も充実しており、かなりオススメできる雑誌です。
(ローカル誌にしては垢抜けた感じで、逆にローカルっぽくない!と言われるかも)

しかも!! iPhone/iPadにも対応したアプリを配布しており、電子書籍でも読むことができるようです。
(全部の記事ではなさそうですが) → ほぼまるごと?1冊読めるみたいです(1冊170円)

我が故郷も頑張ってるなぁ。


ちなみに、仙台のローカル誌?「仙台闊歩」も iPhone/iPad に対応している模様。
by birdhead_2000 | 2011-10-17 23:07 | | Trackback | Comments(2)
仙台に行ってきます
2011年 07月 24日
といってもプライベートの旅行ではなく、仕事で出張です。
明日からの仕事なのですが、明日の朝ゆっくり寝たいので、1日早く出かけます。

ここ数日の涼しさが続けばよかったのに、なんか今日から暑さが戻ってきています。
仙台、気候はどうかな~。
by birdhead_2000 | 2011-07-24 11:55 | | Trackback | Comments(4)
長野県出張
2010年 04月 02日
先日、出張で長野県に出かけてきました。
軽井沢あたりはまだ雪が積もってますね。もう4月なのにな~。

a0057820_20522268.jpg

日帰りだったので色々見てまわることは出来なかったのですが、
せっかくなので、駅前で信州ラーメン?食べました。

味はなかなかに美味しかったのですが、とにかくこってり系。
夕方になってもお腹がすかず。。。

寒い地域はこってりしたものが多い?
でも信州って蕎麦とかあっさり系のイメージが強いんですが、そうでもないんですかね?

a0057820_20524727.jpg
by birdhead_2000 | 2010-04-02 20:52 | | Trackback | Comments(10)
消えるか?ウユニ塩湖
2010年 01月 31日
さて、以前、Isaogermany さんも取り上げていた「ウユニ塩湖(塩原)」
アンデスの山中にある、四国の半分ほどの面積もある広大な塩の湖。

もし転職がうまく行っていたら、2月は有給を消化して、ボリビアまでウユニ塩湖を見に行こう!
なんて計画していたんですが。。。
はた迷惑な某社のおかげで、スケジュールは狂うわ、これまでの時間が無駄に終わるわ、
考えれば考えるほど、「慰謝料払え!」モードです。まったく。

という愚痴はおいといて、このウユニ塩湖、
近い将来、その姿を消してしまうか?ボロボロになってしまうか?と危惧されております。

このところの世界的な資源戦争、特に電池の原料のリチウムが豊富に取れる場所のため、
世界各国がこの塩湖の採掘の利権を得るために、醜い争いを繰り返しています。

ボリビアにしてもそれほど裕福な国ではないので、
自国の資源を有効に活用したいという気持ちはあるでしょうから、なかなか止められませんしね。。。
せめて美しい姿が見られるうちに、一度は行っておきたいものです。

ところで2月はちょうど雨季にあたるのですが、ウユニ塩湖に行くなら、是非、雨季に!!
なぜかというと、塩湖に雨が降り表面に薄く水が溜ると、大地が天空を映す鏡のように姿を変えるのです。
それが、この世のものとは思えない絶景!!
(ただし、雨季と言ってもそれほど雨が多いわけではないので、タイミングによっては見られないことも)

あー、今年は無理だったから、来年の2月にいけるといいなぁ。。。
それまで、美しい姿を保っていて欲しい。
ちなみにツアー代金50万円超なので、ベストシーズンを狙って一発必中で!

(先日、NHKでここを取り上げた番組が再放送されていたので、録画して保存しておきました)

a0057820_10532554.jpg
写真は借り物です
by birdhead_2000 | 2010-01-31 10:57 | | Trackback | Comments(7)
出雲大社 参詣
2010年 01月 20日
数日振りに東京に戻ってきたら、東京は意外に暖かいですね。
高松はひどく冷え込んでいて、夜は気温が0℃になっていました。

今回は日帰りで高松~出雲大社を往復したのですが、なかなかに忙しかったです。
色々観光したり、地元の美味しいものを食べたりするのであれば、1泊はしたいところですね。

さて、その出雲大社。 現在、本殿を改装工事中で、平成25年に完了予定とのこと。
屋根の葺き替えなど、色々大変なようです。
そのため、今回は仮本殿に参ってきました。

a0057820_1342632.jpg
(奥のほうに見える白いのが工事中の本殿です。)

出雲大社は「縁結び」で有名ですが、決して「男女の縁」だけではなく、お金との縁、仕事との縁、
その他色々なこととの縁を結ぶということで、幅広くありがたい御利益があるようです。

私にも御利益はあるかな? 今年はどんな「ご縁」に恵まれるのか?
by birdhead_2000 | 2010-01-20 13:08 | | Trackback | Comments(10)
穴道湖 湖畔
2010年 01月 17日
a0057820_1133273.jpg
天気が良いです。
数十年ぶりに来た松江の穴道湖。
結構綺麗です。
by birdhead_2000 | 2010-01-17 13:29 | | Trackback | Comments(8)
与論島に行きたい
2009年 07月 03日
最近、与論島の写真を見て、「行きたい!!」という気持ちが高まっています。

でもそろそろ南の島への旅行はハイシーズン。ツアー代金もえらく上がってます。
仕事も忙しく、なかなか3-4日連続の休みは取れそうになく。。。

どうしようかな。。。やっぱり9月くらいかな?

ところで、与論島って鹿児島県だったんですね。
最近まで沖縄県だと思っていました。。。うーむ。
by birdhead_2000 | 2009-07-03 10:30 | | Trackback | Comments(2)
八重山諸島 旅行記
2008年 12月 30日
今回、どうしても行きたかった八重山諸島。
ある時、街角で見かけた八重山の青い海と空の写真が心に残ったのが、旅行を思い立つきっかけでした。

八重山は宮古と違って、独立した幾つもの島で構成されています。
その中心が石垣島で、他の島に行くには必ず石垣を経由しなければならないターミナルになっています。

今回の旅行では、石垣を拠点として、西表・由布、竹富に行ってきました。
当初は、波照間にも行く予定だったのですが、強風のため、船便が欠航してしまい断念。
1回で全ての島を回るには少々無理がある日程でしたし、次回の楽しみということですね。

a0057820_20223835.jpg

石垣島:
宮古島と異なり、市街地が一箇所に集中しているからか、思ったよりも都会でした。
(人口は、宮古島の方が多いらしいです)
残念ながら天候に恵まれず、いまいち自然の美しさを堪能することが出来なかったのが心残りです。
でも、ふらっと入った飲み屋の雰囲気はいずれも気さくな感じでしたし、石垣牛や八重山そばが美味しく、
またのんびりと遊びにきたいな、と思わせるものがありました。
宿泊したのは「美ら宿 石垣島」というゲストハウスでしたが、こちらもなかなか安いお値段の割りに設備が
充実していて、宿の方もとても親切でよかったです。(女性の宿泊客もかなり多かったです)

西表島・由布島:
こちらでも残念ながら曇天、もしくは軽い雨天という天候でした。
西表は海も美しいのでしょうが、どちらかというと山間部とか、ジャングル?っぽい感じが独特でした。
いかにもイリオモテヤマネコが棲んでいそうな感じでした(笑
由布島は西表島のすぐそばにある小島で、二島の間は浅瀬の海なので、水牛車に乗って渡ります。
夏は、歩いて渡る人もいるそうです。
由布島は島全体が植物園になっていて、いわゆる観光名所みたいな感じが少々残念でした。

竹富島:
有名な赤瓦屋根の集落は独特の雰囲気を出していて、離島風情が非常に強い島です。
島の人たちが、竹富の風情を壊さないよう日々努力していることと、行政もそれを後押ししていることにより、
こういった風情を保ち続け、観光客を惹きつけるものがあるのでしょうね。
こちらも曇天が多かったのが残念ですが、それでも竹富独特の雰囲気を楽しむことができました。
島はそれほど大きくなく、比較的平坦なのでレンタル自転車であっという間に一周できます。
竹富では新田荘という民宿に宿泊しましたが、宿の方も親切で、他の宿泊者の方と一緒に星空を見に行ったり、
蛍を見つけたり、ゆったりとした時間を楽しめて良かったです。

いずれの島でも写真を沢山撮ったのですが、曇天の為、いま一つ島の良さを伝える感じが出てないですね。
残念。。。

次回はぜひ、青空と青い海を心行くまで堪能できる季節に訪れたいと思います。
ゴールデンウィーク明けくらいかな~。行ければ。。。
by birdhead_2000 | 2008-12-30 23:41 | | Trackback | Comments(4)
宮古諸島 旅行記
2008年 12月 30日
写真の整理に思いのほか手間取り、ようやく、宮古~伊良部の写真の整理が終わりました。

今回訪れたのは、宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島。

宮古島・池間島・来間島:

宮古では幸いの好天に恵まれ、気候も暑いくらいでした。
おかげで青い空、青い海を堪能することが出来ました。
宮古の海は、沖縄諸島の中でも美しいらしく、特に船で沖に出たときに見た珊瑚はなかなかのものでした。
(海の美しさは、宮古の方が石垣よりも美しいらしいですね)

宮古は島全体がちょっと平坦な感じで、市街地もばらばらと点在しています。
そのせいもあってか、宮古諸島の中心になる島としては、都会っぽさを感じさせません。
また、周囲の島々とは橋でつながっているので、車で移動出来て便利でした。
未だ伊良部島とは船で行き来していますが、数年後には架橋工事も終わり、ほとんどの島々が橋でつながれる
ことになるようです。

さて肝心の食ですが、
宮古そばは、本土で食べる沖縄そばとは違って、もっと麺がしっかりしていて、スープもコクがあります。
(とはいえ、ラーメンのようなコクではなく、沖縄そばのあっさり感はあります)
Dan君に案内してもらった「丸吉食堂」は、宮古でも1-2番の人気を争うお店だとか。

a0057820_8564540.jpg


伊良部島・下地島:

宮古観光の翌日は、Dan君のお宅にお邪魔するのもあわせて、伊良部島・下地島を案内してもらいました。

伊良部島は、宮古島に隣接する島で、下地島とつながる中規模くらいの島です。
ここでは初日は曇り時々晴れの天気でしたが、翌日から風が強くなり、少々肌寒い天候になりました。
(といっても、気温は20℃くらいにはなりますので、長袖のトレーナー程度で十分です)

伊良部・下地での見所は、佐和田の浜や渡口の浜などの色々な海岸、JAL・ANA等のパイロットの訓練用の
飛行場などです。 こちらも一通り案内していただき写真に収めてきました。
(もう少し晴れれば、写真もいっそう写り映えがしたんですが残念)

夜の食事は、スーパーや鮮魚店で買出しをしてきて、Dan君の家でゆっくり食べましたが、驚いたのは
値段の安さでした。皿に山ほどのマグロの刺身を盛って、食べきれないほどの量を買っても500円程度。
さすがに、鮮魚は安いです。 「魚は海からあがるもの」という言葉が理解できます(笑

今回はDan君のガイドのおかげで、まずは一通り見ることが出来ました。
次回からは今回気に入った場所やまだ行っていない場所などを、さらに深堀りしながら回ることができそうです。
複数の島を駆け足で回ったので、小笠原のようにじっくりと探訪することはできませんでしたが、その分、
次回探訪に向けての下調べも出来て、とても有意義な旅でした。

八重山諸島旅行記に続く →
by birdhead_2000 | 2008-12-30 22:40 | | Trackback | Comments(5)

2005年11月開始、ほぼ月刊ながら細々と
by birdhead_2000
本ブログのテーマ
日常の雑談主体ですm(_ _)m
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
最新の記事
原付きを買いました
at 2017-03-26 11:28
トラ猫は賢い?
at 2017-03-13 18:05
今年も一年お世話になりました
at 2016-12-30 18:43
新しい居候
at 2016-10-10 09:54
Going My Way
at 2016-09-17 20:14
最新のコメント
ととろさん、大変ご無沙汰..
by birdhead_2000 at 18:00
とりさん、明けましておめ..
by ととろ at 23:50
ととろさん、ご無沙汰して..
by birdhead_2000 at 18:41
とりサン、うりチャンはも..
by ととろ at 21:09
ととろさん うりは懐い..
by birdhead_2000 at 11:48
今晩は。次女のところにい..
by ととろ at 20:23
ととろさん、おはようござ..
by birdhead_2000 at 09:42
とりさん、お早うございま..
by ととろ at 06:31
ととろさん、ありがとうご..
by birdhead_2000 at 18:08
お久しぶりです。奥様と宇..
by ととろ at 14:39
最新のトラックバック
あの日
from 流れゆくままに
私はニコン党だ!...の..
from 流れゆくままに
マイケル・ジャクソン T..
from 流れゆくままに
Jammil e Uma..
from ★Hippie Chap..
RX-78
from 流れゆくままに
Skypeボタン
ブログパーツ
猫三昧