一年前
2012年 03月 09日
最近、テレビをつけると「震災から1年」といった特集の番組が多いです。
ネット上でもそれに関連した情報が頻繁にUPされています。

a0057820_13201816.jpg

去年の今頃、
千駄ヶ谷の生協はこんな感じでした。

物流が麻痺して、食料はどんどん尽きて。
大きな不安はないけれど、
ただなんとなく、これからどうなるのかなぁ?
なんて、ぼんやりとした不安が少し。

あれから1年。
早いものです。

あの時は1人暮らし。
今は奥さんと2人暮らし。

あの時、もし2人暮らしだったらどうしただろうか?
家が心配で、夜まで待たずに歩いて帰ったか、
それともメールでやり取りして、
会社に泊まることにしたか。

大地震から1年、心を引き締めるためにも、
防災頭巾と災害時用マップを買いました。

冷蔵庫などに耐震用の突っ張り棒もとりつけました。

水はあるので、あとは保存食、懐中電灯かな。
by birdhead_2000 | 2012-03-09 11:00 | 街・地域 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://nolimit.exblog.jp/tb/14827924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 流れゆくままに at 2012-03-10 13:55
タイトル : あの日
その時、私は日本橋にある本社に向けて、電車の中にいた。 急ブレーキで電車は停まったが、ガタガタふわふわと車両は大きく揺れ続けた。 窓の外を見ると、電柱はメトロノームの針のように揺れ、電線が波打っていた。 長い長い揺れだった。 車内は意外と静かだった。誰かが携帯電話でワンセグTVを見ている音だけが響き渡っていた。 本社に遅れる旨メールし、自分の部署にもメール。 田舎の親父から電話がかかってきて、お互いの無事を確認。自宅に電話するが通じす。 車掌さんのアナウン...... more
Commented by テディー at 2012-03-09 23:59 x
奥様と同居、おめでとうございます。

あれから一年経ちましたね。
あの時、奥様がいらしたら、そりゃもう歩いてでも帰りますよね、我が家の娘婿どのたち、二人とも一時間、二時間かけて歩いて帰宅したそうです。
一年前、食品が買えない、ガソリンが買えない、不安な日々でしたね。でも被災地の方たちのことを思えば、そんなこと何でも我慢ができましたが。
二度と災害は嫌ですが、備えあればなんとか・・・日ごろから心ずもりは必要ですね。

どうぞ、お幸せに・・・。
Commented by birdhead_2000 at 2012-03-10 10:38
テディーさん、
このところ震災関連の情報が多いので、意識は高まりますね。
やっぱり同居を始めると、家族に対する責任感とか色々考えることが多くなりました。
二度と起きてほしくはない災害ですが、昔の人達は今よりももっと災害とか自然と向き合って生きていたわけですし、
我々も生きていく上では常に心づもりをしておかねばならないのでしょうね。
Commented by Dan☆ at 2012-03-10 23:02 x
震度7以上になると、突っ張り棒も天井が壊れてしまい意味は無いようですが、時間稼ぎにはなりそうですね。火災対策と非常食が何より肝心でしょうから先ずは無事に建物から出られるように窓ガラスを割るための道具や出た先での食事、狂ったような人に食料など奪われないような簡易テントなどあったら良さそうですね。二重橋は渡らせてもらえないかもしれませんが、大きな公園など地盤さえ良ければよい避難先になりそうです。皆で冷静に分け合えれば普通は首都でも救援を待てるはずです・・・私は皆さんそうできないと確信しています。
Commented by birdhead_2000 at 2012-03-11 09:26
Dan君、やっぱり災害で一番怖いのはパニックですね。
前回は東京ではそれほどの規模でもなかったせいか、整然とした感じではありました。
でももし東北と同じ規模の災害が東京を襲ったら、東京の人間がどのように対応できるのかはいささか不安ではあります。
やっぱり人と人のつながりが少ない街ですからねぇ。。。
Commented by ととろ at 2012-03-16 23:18 x
横浜の娘から時々【今日はけっこう揺れた】とかメールが入ってきます。こちらは今のところ地震を体感することがないので、やっぱりそういうことに関しては、私は鈍いと思いますよ。
 一年前のあんな信じられないような災害はもう二度と起こって欲しくない!祈るのみです。でも、日本人の力って、人間の力って強いと私は思います。私は小さい頃だけど戦中・戦後体験(家は福岡大空襲で見事に焼けてしまい、煙のくすぶる一面の焼け野原、記憶に強く残っています。なんたって火の粉の中を逃げ惑ったものですから)
 あの悲惨な戦後の貧しさから立ち上がったことを考えると、復興は出来ると思うけど。でも、政治的なものが遅遅として進まないことには
イラついてしまいます。災害地の皆さんの気持ちを思うと。
  とにかく、もう起こって欲しくないです。
Commented by birdhead_2000 at 2012-03-25 23:27
ととろさん、東京にいると最近やたらと地震関連のニュースが多くて、少々不安を掻き立てられます。
うちの奥さんもあまり地震には慣れていないので、不安を感じているようです。
昨年のような悲劇は起こってほしくないですが、人間の歴史は自然との戦いでもあり、自然災害は起きるもの、なのでしょう。
ただし、それを前提に、いかに耐えしのぎ、多くの人の生命を守るか、いかにそこから迅速に立ち直るか。
防災や災害復興は、国や自治体が積極的にリードせねばならない領域ですから、正直な話、政府にはもっと頑張って欲しいものです。
(こういう場合は、巧遅よりも拙速だと思うのですけどね)

2005年11月開始、ほぼ月刊ながら細々と
by birdhead_2000
本ブログのテーマ
日常の雑談主体ですm(_ _)m
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
最新の記事
トラ猫は賢い?
at 2017-03-13 18:05
今年も一年お世話になりました
at 2016-12-30 18:43
新しい居候
at 2016-10-10 09:54
Going My Way
at 2016-09-17 20:14
宇都宮餃子
at 2016-07-04 23:22
最新のコメント
ととろさん、大変ご無沙汰..
by birdhead_2000 at 18:00
とりさん、明けましておめ..
by ととろ at 23:50
ととろさん、ご無沙汰して..
by birdhead_2000 at 18:41
とりサン、うりチャンはも..
by ととろ at 21:09
ととろさん うりは懐い..
by birdhead_2000 at 11:48
今晩は。次女のところにい..
by ととろ at 20:23
ととろさん、おはようござ..
by birdhead_2000 at 09:42
とりさん、お早うございま..
by ととろ at 06:31
ととろさん、ありがとうご..
by birdhead_2000 at 18:08
お久しぶりです。奥様と宇..
by ととろ at 14:39
最新のトラックバック
あの日
from 流れゆくままに
私はニコン党だ!...の..
from 流れゆくままに
マイケル・ジャクソン T..
from 流れゆくままに
Jammil e Uma..
from ★Hippie Chap..
RX-78
from 流れゆくままに
Skypeボタン
ブログパーツ
猫三昧